プロペシアで髪の悩みを解消する【副作用が出ない方法】

4人の男性

男性向けの薄毛治療薬

ジャンプする男の人

本当は怖い?!プロペシアの副作用

使用方法を間違えてしまうとプロペシアの副作用が表れてしまいます。使用する時にはここを確認しましょう。

飲むときの注意点

プロペシアは男性型脱毛症の進行を止めるための薬です。プロペシアだけで発毛をするのは難しいですが、脱毛が少なくなることで髪の毛が増えたような実感を得ることができます。プロペシアを飲むときに誰もが気になるのが副作用です。プロペシアは日本の厚生労働省も認可している薬なので、生死にかかわるような副作用はなく、安全性は証明されています。ただし、体質によっては合わない人もいて、頭痛やめまい、吐き気が起きたり、男性機能が低下したりなどの副作用が出ることもあります。しかし、副作用が出たとしても、飲むのをやめたり、飲む量を減らせばすぐに改善されます。プロペシアと上手に付き合うことで、男性型脱毛症の改善が期待できます。

世界中で使われている

プロペシアは別名「フィナステリド」とも呼ばれています。アメリカで開発され、もともとは前立せん肥大を治療するための薬として使われていました。男性型脱毛症の治療薬として世界60か国以上の国で認可されており、多くの薄毛の男性を窮地から救っています。プロペシアには男性ホルモン・テストステロンや脱毛の原因となる「ジヒドロテストステロン」を抑える働きがあります。男性型脱毛症は、男性ホルモンが関係して発症することが多いので、プロペシアを服用することで根本から脱毛因子を退治できます。プロペシアは一日のうち好きな時間に水と一緒に飲めばいいだけで、簡単に脱毛の治療ができます。一か月分の価格は約6千円〜9千円ほどが相場です。

治療は早期が肝心

頭を触る男の人

気付いた時点ですぐにケアを始めれば薄毛の早期の改善は十分に期待できます。最近はセルフケア用のグッズも種類が豊富になっていますが、大事なのは自分の症状に合った商品を選ぶことです。合わない成分があれば覚えておき、今後の商品選びに活かします。

詳しくはコチラ

悩みを解決するなら

男性

aga治療は高額になることが多いですが、様々な対処方法がありますので、将来的には費用が安くなる可能性が高いです。専門的にaga治療を行っている医療機関を利用したほうがいいです。必要な治療を受けやすいですし、高い効果が期待できます。

詳しくはコチラ

毛髪の悩みと治療

悩む男性

現代社会では、生活環境の変化が頭皮や毛髪に影響を与え、脱毛症に悩む男性が増加傾向となっています。今後も患者は増加して、aga治療を意識したり利用する人が増加すると考えられるのです。医療技術も発展しているので、今後は完治も期待できることでしょう。aga治療は男性専用という点が特徴です。

詳しくはコチラ